BABYMETAL 10代限定金キツネ祭り@赤坂BLITZ

あまりにも楽しかったのでレポ

 

7/20(木)に行われたBABYMETAL 5大キツネ祭りの1つ、10代限定の金キツネ祭り参戦してきた。

 

BABYMETALは2年ほどまえから好きだったがライブは当たらなかったりタイミングが合わなかったりで去年のサマソニで初めてみたきりだった。だから10代限定というイベントはとてもありがたいし赤坂BLITZで見れるなんてこの先ないだろうと大阪からはるばる遠征したのである。

 

結論でいうとものすごく楽しかった。

開演前からグッズを買った人たちが写真をTwitterにアップするとおじさんメイトから集まる『楽しそう…』『若い』の声

現場では1人参戦も多いためかおそるおそる近くの人に声をかけるメイトも多くとても面白かった。

 

自分はそれなりにいろんなバンドやアイドルの現場に行ってきたので楽しみ方というか暴れ方みたいなのは知ってるつもりだけど今日はゆっくりと目に焼き付けるつもりで後方で見ようと思いかなり後ろの方へ陣取った。サバトンが流れると数人がちょっと反応したりBMTHなんかではヘドバンし始めるやつもいたりしてメイトのテンションはMAX

以下一曲ずつ

 

1,BABYMETAL DEATH

 

紙芝居と同時に圧縮。Twitter上ではこれに関して様々な意見が合ったが個人的には普通のフェスより軽い程度、前で見たいならそのくらい覚悟しろよってレベルだった。

一斉に掲げられるキツネサインと普通のライブに勝るとも劣らないOiコール。こんなに熱気があるものなのか…と少し感動してしまった。幕がおりて三姫が出てくる瞬間は鳥肌ものでSU-METALのかっこよさにも磨きがかかっていた。彼女らも同世代ばかりが来ているということでテンション上がったんじゃないかなあ

 

2,メギツネ

 

あのイントロが流れると湧き上がる歓声。ここで思ったのがこんなバックバンドの音でかかったか?と感じた。とくにロウがかなり強調されておりすこし抜けが悪く感じたがそれにしてもその音に負けないSU-METALの声量は素晴らしかった。

最初はモッシュなどもなく安全なフロアだったが2番のサビ前あたりでサークル発生。後ろはスッカスカだったため結構大きくなったが参加する人数が少なかったため真ん中の衝撃はすごかったように思う。まあ楽しそうだったから良かったけど。

夏フェスなんかではみんなが真ん中にいくから結局モッシュというモッシュもせず終わり、ということが多々あるのだが今回は結構しっかりとモッシュピットになっており見ていて楽しかった。

横にいたベビメタコスのJCがどん引きしていたのも印象的だった。

 3,Catch me if you can

 

例の神バンドソロが始まると皆が背伸びして演奏を凝視していたのが凄かった。 ライブまえの会話では楽器をしているメイトも多そうだったため歓声はあれど日本トップレベルのソロを目に焼き付けて持って帰ろうという気持ちがすごかった。

途中のサビ前の静寂では一瞬ライブ会場が静まり返ったが、つぎの瞬間怒濤のような歓声が沸き起こり自分もかなり叫んでしまった。あれは卑怯すぎる。

 

4,アモーレ

 

メギツネ、CMIYCとしばらく暴れていたメイトたちもここでは歌声と演奏に見惚れていた。ドラム速すぎ、ボーカル声通りすぎ、ギター上手すぎで今回のライブで1番興奮してしまった。

アモーレ自体はそこまで好きな曲ではなかったが今回のライブで一気にハマってしまい、絶賛リピート中だ。

まだ頭の中には洪水のように流れてくる怒濤の演奏と天から聞こえてくるようなSU-METALの歌声、まさに神だった神バンドが焼き付いている。

 

5,GJ

 

先ほどのアモーレとは打って変わってごりごりの跳ねる系ニューメタルのBBM

アモーレで体力を回復したメイトは歌い出しから跳ねる跳ねる

推しジャンかと思うほど跳ねている人もいて一気に会場がモッシュムードになるのが面白かった。 

この曲に関しては音響がものすごく良かったように感じた。ニューメタル的なベースとドラムの絡みが強調された低音で脳を刺激し思わず体が動いてしまった。

PAにGJ!である。

ハードコアモッシュが起こると先ほどのベビメタコスのJCが喧嘩かと思って友人と不安そうに見ていたのが微笑ましかったw

 

 

とりあえずここまで

残りの

ウキミ

ヘドバン

ギミチョコ

カラテ

RORはいずれ

 

AppleミュージックとspotifyをUQモバイルの低速モードで使ってみる

今年の四月からUQモバイルに変えた。理由はキャリアが高いのと低速モード(300kbps)ではデータ通信量を消費しないといった点が魅力的だったからである。

データ通信量を消費しないということはすなわち定額制音楽聞き放題サービスを存分に仕えるということだ。

 

しかしspotifyでは低速モードでも割とすぐに再生され、曲が止まったりもなかったのがAppleミュージックのほうはなかなか再生が始まらないし始まってもブチブチ切れるのである。

ダウンロードした曲を再生→次に再生に追加だと止まらずに聞けるのだがふとこれを聴きたいなと思ったときに快適に聴くことができない。

spotifyではこのようなことはおこらず、多少再生に時間がかかっても切れなかった。

通信環境は同じためAppleミュージック側の問題と思われるのだが外人アーティストの名前がカタカタになったりストリーミングをいきなりするとまともに聴けなかったり世界のAppleの有料サービスとは思えないクオリティの低さである。UIも使いにくいし

 

この件はいつかサポートに尋ねたいがなぜspotifyが出来ていることをできないのか、ふしぎだ

ヘッドホンえらび

ヘッドホンが欲しい。

使うのは家でのXDP100Rに挿して音楽試聴とFire HD8等とBluetoothで動画試聴

 

候補に挙がっているのはMDR1000xとMDR1ABTだが両方とも値段がかなり貼る上に有線時の音質がさほどよくない、というか悪い。

 

Bluetoothでは動画視聴にしか使わないのであればBluetoothイヤホンとMDR1AやHD598などでもいいかなと検討中。しかし勉強中などはNCつきのヘッドホンが欲しくなったりすりためこれも悩みどころ。

 

なんでBluetoothヘッドホンって有線時の音質があんな悪くなるんだろうね

ebayからTシャツが届いた

ebayからTシャツが届いた。

買ったのはKsEとAttilaで両方Sサイズ、1500円ほど(送料込み)

 

結果…

小さかった。

 

僕は身長が160くらいなのだがかなりキツかった。Attilaのほうは暑くなってきている最近など汗がべたついて辛い。

海外サイズだと思って安直にSにしたがやはりディスクリプションを細かくチェックするべきだった。反省

ebay からバンドTシャツを輸入

海外の大手通販サイト、ebay からKillswitch engageとAttilaのTシャツを購入してみた。支払いはpaypalで二枚合わせて$31ほど。普通に買うと1枚3000円から4000円はするのでかなりお得だ。

昨日の夜注文して先ほどKsEの方が発送されたらしいが、economy international shippingとやらなので追跡が出来ない。UKからの発送だが不安である。Attilaの方は音沙汰なし。まあ海外通販なんて1カ月や2カ月覚悟しないとやってられないので気長に待とう。

ブログを始めるにあたって

前からSNSなどに投稿する際、窮屈さを感じてきた。

好きなバンドやアイドル、気になる家電などに情報を発信する自由な場所がなかったのである(Twitterは長文投稿できないし)

そこで、普段きになったこと、感じたこと、ライブレポなどをブログに投稿しようと思いついた。

日記みたいなものなので、気楽にのんびりやりたい。