AppleミュージックとspotifyをUQモバイルの低速モードで使ってみる

今年の四月からUQモバイルに変えた。理由はキャリアが高いのと低速モード(300kbps)ではデータ通信量を消費しないといった点が魅力的だったからである。

データ通信量を消費しないということはすなわち定額制音楽聞き放題サービスを存分に仕えるということだ。

 

しかしspotifyでは低速モードでも割とすぐに再生され、曲が止まったりもなかったのがAppleミュージックのほうはなかなか再生が始まらないし始まってもブチブチ切れるのである。

ダウンロードした曲を再生→次に再生に追加だと止まらずに聞けるのだがふとこれを聴きたいなと思ったときに快適に聴くことができない。

spotifyではこのようなことはおこらず、多少再生に時間がかかっても切れなかった。

通信環境は同じためAppleミュージック側の問題と思われるのだが外人アーティストの名前がカタカタになったりストリーミングをいきなりするとまともに聴けなかったり世界のAppleの有料サービスとは思えないクオリティの低さである。UIも使いにくいし

 

この件はいつかサポートに尋ねたいがなぜspotifyが出来ていることをできないのか、ふしぎだ